今回の「環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー」は

各地域で環境ビジネスを展開する中小企業等が、「製品・サービス等の開発」・「技術開発」・「販売網開拓」等において相互に連携し合うことにより、新たな事業の創出・展開を図ることを目的に、経済産業局や推進機関等で構成する環境ビジネスアライアンスマッチングセミナー運営協議会により、セミナー活動を推進しており、弊社は「デイサット工法」のプレゼンテーションを行いました。

「デイサット工法」とは

高含水建設発生土、建設汚泥等をセメントと改良材を添加し団粒固化することで、運搬や埋め戻しが容易になり改良土の再資源化が期待される技術。 また、重金属含有対象物については不溶化処理材(SEGURO)を添加することにより、安全に搬出することができる。

詳しくはこちら→